〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > お便り > 4 相続の基本 誰にどれだけの相続分が?(仮訳)

4 相続の基本 誰にどれだけの相続分が?(仮訳)
2015年11月27日

The basic of succession.
Do you know who have the inheritance?

 

CASE1
相続人が配偶者と子のケース
The heir is spouse and children.

 

 

配偶者が全遺産の2分の1を、子が2分の1を相続します。子が複数いるときは、この2分の1を均等に分けます。
子が3人いれば子1人あたりの相続分は全遺産の2分の1×3分の1=6分の1となるわけです。
配偶者がいなければ(死亡・離婚等)、子のみが全遺産を相続します。

 

 

The spouse succeed 1/2 of the estate, the children too.
If the ancestor have the two or more children, the children share equally.
If there are three children, the share of the child is 1/6(1/2×1/3).
If the ancestor hasn’t the spouse, the children succeed the all estate.

 

 

CASE2
被相続人に子がいないケース
The ancestor hasn’t the children.

 

 

配偶者が全遺産の3分の2を、直系尊属が3分の1を相続します。
配偶者がいなければ、直系尊属が全遺産を相続します。

 

 

The spouse succeed 2/3 of the estate, the lineal ascendant succeed 1/3 of the estate. If the ancestor hasn’t the spouse, the lineal ascendant succeed the all estate.

 

 

CASE3
被相続人に子も直系尊属もいないケース
The ancestor has neither the children nor the lineal ascendant.

 

 

配偶者が全遺産の4分の3を、兄弟姉妹が4分の1を相続します。兄弟姉妹の相続分は原則として均等に分けます。
ただし、父母の一方が異なる場合の兄弟姉妹の相続分は、父母双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の1となります。
配偶者がいなければ兄弟姉妹が全遺産を相続します。

 

 

The spouse succeed 3/4 of the estate, the frater sister succeed 1/4 of the estate.
The frater sister share equality in principle. But only one parent with the
The decedent shall be one half of the share in inheritance of a sibling who shares both parents.

 

 

参考I reference.
司法書士アクセスブック
よくわかる相続
日本司法書士会連合会