〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > お便り > PartⅡ 改正はどのように行われた?③ (仮訳)

PartⅡ 改正はどのように行われた?③ (仮訳)
2015年11月15日

Q 法制審議会での議論の前には、どのように改正の議論がなされていたのでしょうか?

Q How was a amendment argued before argument by juristic council?

 

A いくつかの民法学者のグループが改正の議論を展開し、成果を発表してきました。

A Some group of Civil Code scholar argued about amendment, then they announced outcome.

 

民法学者を中心に15年以上前に民法改正の議論が始まりました。そのきっかけとなったのが平成10年(1998)年に開催された「民法100年と債権法改正の動向」というシンポジウムです。その後、民法改正に関する多くのシンポジウムや講演会が行われてきました。

The argument about amendment of Civil Code was started before more than15 years mainly by Civil Code scholar. The trigger is the symposium that held at 1998. The name of the symposium is “Civil Code for 100 years and the trend of the credit law amendment.” After the symposium, many symposiums and lectures about amendment of Civil Code was held.

 

平成17(2005)年には「民法改正研究会」が、平成18(2006)年には「民法(債権法)改正検討委員会」が発足されました。この2つの研究会が発表した成果は実務家にも大きな刺激を与え、民法改正に関する議論が大きく発展しました。特に「民法(債権法)改正検討委員会」による「債権法改正の基本方針」は多くの著名な学者が長期間にわたってぎろんしたもので、司法書士や弁護士の団体は、この「債権法改正の基本方針」検討し、意見を発表しました。

“Workshop of Civil Code amendment”started at 2005. “Exploratory committee of Civil Code (Credit law) amendment” started at 2006. This two workshops announced outcome that gave men of business big stimulus, and the argument about Civil Code amendment was developed. Specially, “basic policy about the amendment of Civil Code (Credit low) amendment” was argued for long time by famous scholar. The group of judicial scrivener and announced opinions.

 

以上の検討を踏まえ、平成21(2009)年に法制審議会に民法改正が諮問され、約6年間にわたって議論が繰り広げられました。この間、司法書士や弁護士は、民法改正に関する書籍を発刊したり、法制審議会に対して様々な観点から意見を述べてきました。また、内容が煮詰まるにつれて、法律実務家だけではなく、金融業界や不動産業界なども注目するようになり、次第に民法改正に関する機運が高まっていきました。

From these consideration, juristic council was consulted about amendment of Civil Code at 2009, and they argued for about six years. For these six years, judicial scrivener and lawyer started books about the amendment of Civil Code, and they announced opinions from various points of view to juristic council. As the contents boil down, financial industry and estate industry as well as legist pay attention to the amendment of Civil Code. So a time about the amendment of Civil Code rose gradually.

 

出典:『民法改正でくらし・ビジネスはこう変わる!』 2015年 日本司法書士会連合会 ㈱中央経済社

 

 

『アマデウス』という映画を観ました。大変面白かったです。皆さんはご存知でしょうか。