〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > 家族信託・民事信託 > 金銭贈与 家族信託 サンタ

金銭贈与 家族信託 サンタ
2015年11月07日

すみれ

「ポリー、おはよう。ご飯食べた?」

 

ポリー

「すみれ、おはよう。パンとコーヒーだよ。」

 

番人

「いいね。アイスかな。おくるしあわせ。想いの贈りもの。サンタ。」

 

すみれ

「何それ。」

 

番人

「何それって。暦年贈与の信託だよ。信託銀行の。まとまったお金を入金しておいて、少しずつ孫などへ贈与していくんだ。」

 

ポリー

「うん。毎回贈与契約書を作ったり、同じ人がもらう場合でも、毎回、あげる人が、この人へ!って決めたり。知恵と工夫ですね。」

 

すみれ

「何でわざわざそんな事するの?」

 

番人

「最初から孫に、何年間、いくら贈与するっていう約束があったとみなされると、それは1度にぜーんぶ贈与したのと同じだってみなされて、贈与税を払う必要があるんだ。」

 

すみれ

「約束っていうのは?」

 

ポリー

「基本的には、おばあちゃんがあげますって言いました。孫が有難くいただきます。大事に使いますって返事しました。おばあちゃんは贈与する必要があります。だから、自分自身に義務を課す行為のことです。」

 

番人

「贈与の約束をその都度するとか、もらう条件を決めておくとかしておかないといけないんだね。もらう条件を、お盆の集まった時に写真を撮るとか、お歳暮持ってきた時に日付書いておくとか決めておくと、おばあちゃんが認知症などになっても、亡くなった後も継続できるのかな。

条件付きの贈与は、条件がそろった時に贈与があったとみなされる。教育資金や結婚資金などについては、税金など考えて受託者の裁量に任せてもいいかもね。子供が孫の代理人に就いて、条件がそろった時に受託者に贈与を実行して下さいって、指示するように決めておくとか、贈与するには代理人の同意を必要とするって定めておくとか。」

 

「ベートーヴェンもルドルフさんに「大公」とか贈ってたね。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

参考

 

「民法Ⅱ」 2011 内田貴 東京大学出版会

 

「相続対策で信託・一般社団法人を使いこなす」

2014 宮田房枝 (株)中央経済社

 

「民事信託超入門」 2014 河合保弘 日本加除出版(株)

 

信託大好きお姉さんのブログ

 

国税庁タックスアンサーNo.4402  贈与税がかかる場合

「毎年、基礎控除額以下の贈与を受けた場合」

「贈与を受ける財産の所得の時期」

 

信託フォーラムVol.3「暦年贈与信託(おくるしあわせ)」

下山然 2015 日本加除出版(株)

 

相続税法 第9条の2

信託法第88条

民法第97条2項、第525条