〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > お便り > PartⅡ 改正はどのように行われた?① (仮訳)

PartⅡ 改正はどのように行われた?① (仮訳)
2015年11月03日

Q 今、民法を変えるのはなぜでしょうか?

Q Why do they change Civil Code, now?

 

A 現行民法が誕生してから約120年以上が経過し、現代の社会や経済とあわなくなっていることや、規定の仕方がわかりにくいということ等から見直しをすることになりました。

A About more than 120 years passed since the existing Civil Code was born. So the code doesn’t fit present-day society and economy. And the way of provision is difficult for us. It was reconsidered with that.

 

現行民法の原型は、明治29(1896)年にできました(1編~3編。4編・5編は明治31年)。これまでカタカナであったものをひらがなに改めるなど、何度かマイナーチェンジはありましたが、親族と相続のパートを除く、財産法のパートは大きな改正はなされずに約120年が経過しています。

The prototype of existing Civil Code was completed in 1896 (Part1~Part3. Part4 and Part5 was completed in1898). Up to now, for example, the character was changed katakana to hiragana, minor changes was done. But the part of property law except for the part of relative and inheritance hasn’t been changed big for 120 years.

 

現行民法ができた時代から社会経済は大きく変動しています。たとえば、現行民法ができた時代は売主と買主が直接会って、話をして売買契約を結んでいましたが、インターネットが発達した現代では、買主は売主と会わずに商品を購入することは珍しくありませんし、代金も手渡しではなく、銀行振込みにより支払うケースも増えています。また、取引の内容も複雑になり、約款を利用した契約も少なくありませんが、現行民法には約款についてのルールそのものがありません。

From the time of existing Civil Code is born, social economy is fluctuating big. For example, the time when the existing Civil Code was born, seller met buyer directly, they talk about contract for sale, then make a contract. But the today when the internet developed, without buyer meets seller, buyer buys goods. It isn’t minor. It is the case that the price is paid by credit transfer not handing. This case is increasing. The contents of dealings are complicated. So there isn’t also little contract that use general conditions. But there are no rules about general conditions in existing Civil Code.

 

さらに、現行民法は、条文自体がわかりにくいという指摘がなされています。たとえば、現行民法474条では、「債務の弁済は、第三者もすることができる。」と規定されています。お金の貸し借りで、借主である債務者は当然にお金を返す義務を負いますが、これは当然ということで規定が設けられておらず、いきなり第三者が弁済できる旨が規定されています。

Some people comment that the provision of the existing Civil Code is difficult. For example, it’s prescribed that “the performance of an obligation may be effected by a third party” on Article 474 in existing Civil Code. At lone of money, borrower who is debtor must return money. But the provision about this isn’t prescribed because it is natural. So, without this provision, the effect by a third person can return is prescribed.

 

そこで、新しい民法では、「債務者が債権者に対して債務の弁済をしたときは、その債権は消滅する」という前提となるルールを明らかにすることで、よりわかりやすいものにしようとしています。

They try to put the rule which is “when borrower perform creditor the obligation, the claim becomes extinct” and to take Article 474 plain.

 

つまり、現代の社会や生活にマッチした国民にわかりやすい民法に改めることが今回の改正の目的ということになります。

So the purpose of a change is that the Civil Code is reformed to fit present-day society and life and to be easy for citizen.

 

 

出典:『民法改正でくらし・ビジネスはこう変わる!』 2015年 日本司法書士会連合会 ㈱中央経済社

 

 

買ってきた厚揚げはグリルでカリッと!