〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > お便り > 最近訊かれたこと、聴いたこと

最近訊かれたこと、聴いたこと
2017年10月05日

(業種の専門的なことについては、知識不足により間違っているかもしれません。)

 

 

「有限会社って何で設立出来なくなったの?」

 

会社法を作っているときに、取締役会などを置かない一番軽い形の株式会社が、有限会社とほとんど同じだったから、のようです。

 

 

「競売に入札したいんだけど、固定資産評価額がどこにも書いてない。」

 

固定資産税が書かれているので、税率(1.4%)で割ると一応の評価額は出せます。

 

 

 

「猫カフェを運営している人から誘われているんだけど、契約書の案みてくれる?」

 

これだと不利なので勧めることは出来ないです。

 

 

「プロパンにセンサー付けたら、事務所にいてもどこの家のガスが切れそうになっているか、火の出しっぱなしかとかも全部分かるよ。6,000万だったけど3,000万は助成金か補助金が出て3,000万は公庫から借りたよ。」

 

 

「土地売買の司法書士って、お金を出している買い主が決めるんですよね。」

 

買い主に知り合いがいない場合は、銀行や不動産屋さんが相見積もりを取って買い主さんが決めたりしていますね。

 

 

 

「家族信託でお金動かしたら、税金かかるんですか。」

 

お金を動かしても税務上は受益者のものとみなされるので、委託者と受益者が同じ場合は、税金(贈与税)はかかりません。

 

 

 

「社会福祉法人の評議員会議事録の議決権の個数って、何個って書けばいいですか?」

 

利害関係のある人がいなければ委員の人数です。3人なら3個。

 

 

 

「公正証書作ってもう少しで10年なるけど、どうしたらいいの。」

 

時効がくる前にもう一度作り直したらどうですか。

 

 

 

「毎年1万円税理士の顧問料が上がっていくよ。」

 

 

「社会保険に入れたいんですけど社会保険労務士さん紹介してもらえますか。」

 

 

「信託ができて親切な税理士さん紹介してもらえますか。」

 

 

 

「共同担保になっているってどこみたら分かるの?」

 

 

銀行の下に共同担保目録~って書いてあるじゃないですか。これと同じ番号を後ろで探して、他にも土地とか建物が書いてあったら、その土地も共同担保に入っているっていうことです。

 

 

「民泊やってるんで空き家があったら教えてください。」

 

 

 

「評価額4千万円の建物だけを信託してメリットありますか。」

 

税金だけ考えるなら、あまり意味はないと思います。

 

 

「個人間の土地売買で、領収書に印紙必要なの。」

 

要らないです。

 

 

 

「定期借地権の地料は、消費税付くの。」

 

付かないです。

 

 

「信託は事業承継など何でも使えますからね。」

 

 

 

 

「あなたの冊子読んでいるんだけど、姉妹とかでも受託者にはなれますか。」

なれます。

「あと1つ、今はぴんぴんしているんだけど、やっておいた方が良いのかね。」

認知症などになった場合に効力を発生させる契約にするなど、やり方はあります。やった方が良いかは、今の段階では何も言えません。

「あと1つ、もう農業やっていない姉妹が、農地を雑種地にして売る場合は、信託は関係あるねー。」

姉妹が元気であれば、売却して良いんじゃないですか。信託は関係ないですよ。

 

 

 

 

「負の資産のプラスに変えるって、収益性のない土地を売却して現金に変えるってこと?普通じゃないの?」

「簡単に言うとそうですね。」