〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > 企業・法人 > 医療法改正memo

医療法改正memo
2017年03月06日

社団医療法人のみの記載に留めていますのでご承知ください。

 

・(手引き)・・・東京都福祉保健局医療政策部医療安全課
「医療法人運営の手引き」

 

・(定款例)・・・厚生労働省「社団医療法人の定款例」
2016年3月

 

・(指導要綱)・・・厚生労働省「医療法人運営管理指導要綱」
(手引きP12)
Q 理事長が社員へ通知する、社員総会の招集通知はどのように作成しますか?

A (例)

 

【通知日付】
社員各位
【当社団主たる事務所】
【名称】
理事長【理事長・氏名】
第【開催回数】回定時社員総会招集のご通知

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、当社団第【開催回数】回定時社員総会を下記のとおり開催いたしますので、ご出席くださいますようご通知申し上げます。
なお、当日ご出席願えない場合は、お手数ながら別添資料をご検討いただき、同封の委任状用紙に議案に対する賛否をご表示、ご押印のうえ、折り返しご送付くださいますようお願い申し上げます。
敬具

1.日  時  【総会開催日】(【開催曜日】) 【開催時刻】
2.場  所  【当社団主たる事務所所在場所】
3.目的事項
報告事項 事業報告書及び計算書類の内容報告の件
決議事項
各議案の概要は別添資料のとおりであります。
第1号議案 事業報告書及び計算書類承認の件
第2号議案 理事改選の件

別 添 資 料
第1号議案 事業報告書及び計算書類承認の件
本議案の内容は、別紙提供書面○頁から○頁までに記載のとおりであります。理事会は、本議案内容を適法かつ適切と判断しております。

第2号議案 理事改選の件
理事1名が本総会の終結の時をもって任期満了となりますので、理事○名の選任をお願いするものであります。
理事候補者は次のとおりであります。
【氏名(生年月日)】
【略歴等】
【就任承諾の有無】
以上

 

 

 

Q 目的事項、報告事項、決議事項の違いは何でしょうか?
A 目的事項・・・会議の目的。報告事項と決議事項に分けることができる。
報告事項・・・事業報告など報告、説明をする事項。
決議事項・・・これから決議が必要な事項。個々の決議事項である第○号議案、第○号議案をまとめて議題といい、議題の具体的な中身を議案といいます。議案が可決すると決議になります。

 

 

 

(手引きP13)
Q 会議が終了した後の「議事録」は、どのように作成しますか?
A (例)
社員総会議事録

1、日時 【社員総会開催日】(【開催曜日】)【開催時刻】―【閉会時刻】
2、場所 【当社団主たる事務所会議室】
3、議決権を行使することができる社員の総数     ○○名
議決権を行使することができる社員の議決権の数   〇個
出席した当該社員の数(委任状による出席を含む)  〇名
出席した当該社員の有する議決権の数        〇個
出席した理事及び監事【理事氏名】【理事氏名】【理事氏名】【監事氏名】
議長 理事長 【理事長氏名】
議事録の作成に係る職務を行った理事 【理事氏名】

 

 

 

定刻、社員の互選によって選任された社員【氏名】が議長席につき、開会を宣して議事に入った。
議長は、本日の出席社員数及びその議決権の数が上記のとおりである旨を報告し、本社員総会の全ての議案の決議に必要な法令及び定款上の定足数を充足している旨を報告した。

 

 

決議事項 理事〇名選任の件
議長は、本議案を上程し、平成○年○月○日終了時に理事の一部が任期満了となるので、定款第○条第○項の規定に基づき理事○名を選任したい旨、及びその候補者は別添招集通知議案の概要記載のとおり下記〇名である旨を説明、審議を求めた。慎重な審議の後、議長は、候補者一人一人についての賛否を議場に諮り、社員総会は、出席した社員の過半数の賛成をもって原案どおりこれを承認可決した。

以上をもって本日の議案をすべて終了したので、議長は、閉会を宣した。
上記議事の経過の要領及びその結果を明確にするため、本議事録を作成する。
【社員総会開催日】
【名称】社員総会議事録

議長・社員  【社員・氏名】 (印)
社員  【社員・氏名】 (印)
社員  【社員・氏名】  (印)
社員  【社員・氏名】  (印)

 

 

 

(手引きP15)
Q 「理事長は、理事会において互選」の互選とは何でしょうか?
A 互選・・・理事の過半数の一致のことです。理事の過半数が一堂に集合して会議で決定する必要もなく、招集手続も会議の議長も必要ありません。
ここでは、「理事会において」互選なので、理事会で理事の過半数の一致を得ることです。

 

 

 

(手引きP15)
Q選任、選定、解任、解職の違いって?
A 選任・・・ある人を選んで、一定の地位又は任務に就かせること。
選定・・・既にある地位を有する者(例えば理事)に対して、更に地位(例えば理事長)を付与すること。
医療法において理事長の「選出」という語が使用されているのは、設立時の定款において、行政庁の認可が必要とされている(選定したから直ちに就任するとは限らない)からかもしれません。
解任・・・一定の地位や任務などに就いている者に対し、その地位から退かせ、又は任務を解く。
解職・・・既にある地位を有する者にさらに付与された地位についてこれを剥奪すること。(例)理事長の地位を失っても理事の地位を失うわけではありません。

 

 

 

(定款例)第5条
Q本来業務、付帯業務、付随業務はどのような基準で分けるのでしょうか?
A本来業務・・・病院、常時勤務する診療所又は介護老人保健施設の開設。
付帯業務・・・福祉サービス事業など。事業損益で処理されるもの。
付随業務・・・サプリメント販売など。営業外収益で処理されるもの。

 

 

 

(定款例)第17条第4項
Q目的である事項とは何でしょうか?
A目的である事項は、報告事項と決議事項の2つがあります。決議事項は、「議題 役員選任の件」、「議題 定款一部変更の件」などの議論の個々のテーマ又は主題を持ちます。議案は、議題の具体的な中身「第1号議案理事選任の件 理事候補者【氏名】、第2号議案 監事選任の件 監事候補者【氏名】」などです。ただし、明確な区別が難しい場合もあります。

 

 

 

 

(定款例)第19条
Q議決とは何でしょうか?
A会議で、一定の案件について、集まった人たちが賛成か反対か意思を表明する行為を表決といいます。議決は、表決の結果として出てくる会議の意思決定です。会議で、一定の案件について議決により決まった結果を決議といいます。

 

 

 

(定款例)第29条第2項
Q 補欠により就任した役員とは何でしょうか?後任との違いは?
A 例えば、理事が1人辞任し、社員総会で新たな理事を選任したとします。定款には、「補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。」の定めがありました。新たな理事の任期は、社員総会において、辞任した理事の「後任であり、補欠として」選任し、議題や議案、議事の経過及び要領など、議事録に記載があれば、辞任した理事の任期満了までの任期となります。
記載がなければ、新たに選任された理事として扱われ、新たな任期がスタートします。定款で理事3名以上と定め、4名の理事がいる場合に、1人の理事が辞任して新たな理事を選任しても、3名は確保されており補欠とならないため、その任期は新たなものとしてスタートします。

 

 

 

(定款例)第31条
Q役員の報酬等の定め方にルールはありますか?
A形式要件として、定款で確定額を定めていない場合は、社員総会決議があったことを証明するために議事録への記載が必要です。

 

 

 

(定款例)第32条
Q自己又は第三者のためにする本社団との取引って?
A医療法人と、その理事または第3者との取引のうち、医療法人が不測の損害を受ける可能性がある取引。
(例)・理事長が医療法人に土地を賃貸する場合。
・理事が所有する土地を医療法人が買う場合。
・理事個人の債務について医療法人が不動産を担保提供。
(定款例)第36条
Q理事が行う理事会の招集通知って?
A(例)
【日付】
理事・監事各位
【当社団主たる事務所】
【名称】
理事【理事・氏名】
理事会招集のご通知

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、当社団第【開催回数】回理事会を下記のとおり開催いたしますので、ご出席くださいますようご通知申し上げます。
敬具

1.日  時  【理事会開催日】(【開催曜日】) 【開催時刻】
2.場  所  【主たる事務所所在場所】

以上

(定款例)第39条
Q理事会の議事録って?
A(例)
理事会議事録
日 時:【理事会開催日】【開催曜日】午前9時―午前11時
場 所:当社団主たる事務所会議室
出席者:理事の総数   ○○名
議決権を行使することができる理事の総数   ○○名
議決権を行使することができる理事の議決権の数 〇個
出席した当該理事の数             〇名
出席した当該理事の有する議決権の数      〇個
出席した理事、監事並びに会計監査人の氏名又は名称
【理事氏名】【理事氏名】【理事氏名】【監事氏名】
【会計監査人氏名】
議長 理事長【氏名】
議事録の作成に係る職務を行った理事【氏名】

 

 

定刻、定款第○条第○項の規定に基づき、理事長【氏名】が議長席につき、開会を宣して議事に入った。
議長は、本日の出席理事数及びその議決権の数が上記のとおりである旨を報告し、本理事会の全ての議案の決議に必要な法令及び定款上の定足数を充足している旨を報告した。

 

 

目的事項
決議事項
議題 理事長選定の件
第1号議案 理事長【候補者氏名】選定の件

議長は、本議案の賛否を議場に諮り、各理事はこれを承認した。
以上をもって本日の議案をすべて終了したので、議長は、閉会を宣した。上記議事の経過の要領及びその結果を明確にするため、本議事録を作成する。
【理事会開催日】
【当社団主たる事務所】
【名称】 理事会
議長・理事長【氏名】    印
監事【氏名】    印
議事録作成者・理事【氏名】    印
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
又は出席理事及び監事
【理事氏名】   印
【理事氏名】   印
【理事氏名】   印
【監事氏名】   印
(定款例第42条)
Q解散とはどのようなことですか?
A解散とは、知事の認可、登記・公告の後、現在の職務を終え、債権者への支払や債務者からの代金受取の清算を終え、財産が残れば指定した者へ帰属させるまでをいいます。ここまで終了すると医療法人が消滅します。閉院しても、当然に解散するわけではありません。

 

 

 

 

(指導要領P3)
Q病院等の管理者を理事に選任する方法は?
A(例1)社員総会で理事として選任した後、理事会で管理者に選任する方法。
(例2)理事会で、社員総会での理事の選任を提示条件として理事候補者を管理者として選任し、その後社員総会で理事として選任する方法。

 

 

 

(指導要領P7)
Q社員総会の議長は、社員総会において選任されますが、社員じゃないといけないのですか?
A社員であることが前提です。

 

 

 

(指導要領P7)
Q理事会の開催通知は期日の一週間前までって?
A理事会が水曜日に開催予定とすると、前の週の火曜日までには通知をしてくださいという意味です。

 

 

 

(指導要領P9)
Q定款又は寄付行為に記載されていない業務を行っていないことって?
A病院の開設など、事業に不確実性(患者数が予想を下回る、予想より厳しい診療報酬改定が行われる)が伴うことは間違いなく、理事にはこのような経営上の判断について一定の裁量があると考えられます。意思決定の過程、内容に対し、病院の開設に著しく不合理な点がない限り、理事としての義務に違反するものではないと解されると考えられます。

 

 

 

その他

Q社員総会の議題、議案の例
(例)決議事項
1、議題 定款変更及び役員報酬決定の件
第1号議案 責任限定契約についての定めの設定の件
議長は、定款第○条(責任限定契約)を下記の内容で追加したい旨を詳細に説明のあと承認の可否を議場に諮ったところ、満場一致で異議なく可決した。

(責任限定契約)
定款第○条 当法人は理事会の決議によって、非業務執行理事及び監事との間で、当法人に対する損害賠償責任について法令に定める要件に該当する場合には、その責任を限定する契約を締結することができる。ただし、その賠償責任の限度額は、1000万円又は法令が定める最低責任限度額のいずれか高い額とする(最低責任限度額は、年間報酬の約2年分です。)。

 

 

 

第2号議案 理事及び監事の報酬額決定の件
議長は、定款第○条及び役員報酬支給規定に従い、○○年度の理事及び監事の個別報酬額を下記の通りとしたい旨を説明のあと、承認の可否を議場の諮ったところ、全員異議なくこれを承認したので可決した。

役員氏名 金 額 計算式・備考
理事長【氏名】 【    円】
理事 【氏名】 【    円】
理事 【氏名】 【    円】
監事 【氏名】 【    円】
Q理事会の議題、議案の例
A 例1、決議事項
議案 理事長選出の件
議長は、理事長【氏名】が理事の任期満了により理事長の資格を喪失し退任したので後任者を選出する必要がある旨を述べて、次の者を理事長に選出することについて諮ったところ、全員異議なくこれを承認可決した。
【理事長候補者氏名】

例2、報告事項 第○期(平成○年○月○日から平成○年○月○日まで)事業報告の件
決議事項
議題 事業報告書等の承認及び重要な役割を担う職員の選任
第1号議案 事業報告書及び計算書類承認の件
第2号議案 事務長選任【候補者氏名】の件

 

 

 

Q 定款に「理事長は理事の互選によって選定する」旨の定めがある医療法人において、理事長を理事会で選定することができますか?
A 理事会の決議が、理事の互選の要件(理事総数の過半数の同意)を満たす場合には、理事会の決議で差し支えありません。この場合の登記申請時には、理事長の印鑑証明書が必要となります。
(各種法人登記規則5条、商業登記規則61条4項)

 

 

 

Q 理事、理事長を選出し登記を行う場合、理事に就任することの承諾書は全員必要でしょうか?
A 就任承諾書が必要なのは、登記される理事長のみです。(平成17年3月3日民商496号商事課長通知)

 

 

Q 理事長が医師又は歯科医師であることを証する書面は、再任される場合も必要でしょうか?
A 再任の場合も必要というのが法務局(登記所)の扱いです。(登記研究810号P36)

 

 

Q 医療法人の資産の総額の変更の登記は、毎年する必要がありますか?
A 資産の総額に変更を生じない場合は、必要ありません。
資産の総額に変更がある場合は、毎事業年度末日より3カ月以内に資産の総額の変更の登記が必要となります。(組合等登記令3条3項)

 

 

 

Q 改正医療法施行時(平成28年9月1日)に存在する医療法人は、すべて定款の変更を要するのでしょうか?

(1) 施行日に存在する医療法人の定款例又は寄付行為例について、理事会に関する規定が置かれていない場合・・・改正法附則6条の規定に基づき、施行日から起算して2年以内に定款又は寄付行為の変更に係る認可申請をしなければなりません。
(2) ただし、理事会に関して、変更前の定款例又は寄付行為例に倣った規定が置かれている場合は、認可申請は必須ではありません。
(3) 社会医療法人及び大規模医療法人については、改正後の定款例又は寄付行為例に倣った定款又は寄付行為の変更に係る認可申請を速やかに行うことが望ましいとされています。
(4) それ以外の医療法人については、当分の間、必ずしも定款例と同様の規定を設けなくても構わないとされています。
(厚生労働省医政局長通知 平成28年3月25日医政発0325第3号)

 

 

 

Q 医療法改正後における理事長の選任の方法と理事長の任期についてはどうなりますか?
A ・選任の方法
(1) 理事長は理事会において選出されます。
(2) 医療法46条の5第1項但し書の認可を受けて1人の理事を置く医療法人にあっては、当該理事が理事長になります。
(医療法46条の5第1項、46条の6第2項、46条の5第1項)
・任期は2年となります。
医療法に規定はありませんが、理事長はその前提資格として理事でなければならず、理事の任期は2年を超えることができないとされているので、理事長の任期も2年を超えることができず、理事の資格を失えば資格喪失により理事長を退任します。(医療法46条の6第1項)

 

 

 

Q 「理事会の決議を省略することができる」とはどういう意味ですか?その場合、理事会議事録は作成しないといけないのですか?
A  「理事会の決議を省略することができる」とは、定款に定めることで、理事の提案+議決権を持つ理事全員の同意が理事会の決議とみなされることをいいます。理事会の招集、理事会開催の必要はありません。
上記の場合でも、理事会議事録を作成する必要があります。決議は、全員の同意が揃った日となります。なお、決議に伴う登記申請を行う場合は、申請時に定款の添付が必要となりますので留意ください。

 

 

 

 

Q 理事1人の場合の議事録は、どの様になりますか?
A 原則として、理事が複数の場合と同じように理事会を開催し、決議後に議事録を作成することになります。1人の場合には、決議の省略を利用することも検討する余地があります。

 

 

 

Q 理事会の設置が必須となった改正医療法施行後において、理事の一部が変更した場合に、確実に理事長の重任登記をする方法はありますか?
A 平成29年3月31日任期満了の理事3名のうち、1名が退任し新たに1名を選任するとします。退任する理事には、任期満了ではなく早めに辞任してもらい、新たな理事を1名選任し理事長を予選しておく方法があります。なお、理事長の予選は、予選時の理事と予選が効力を生じたときの理事が全員一致しておく必要があるというのが、法務省の見解です(登記情報639号)。

 

 

 

Q社員総会の委任状の代理人の欄が白紙で返送されてきたときは、どのような対応が考えられますか?
A例えば、委任状の様式や提出依頼文等において、委任状を用いる場合には、誰を代理人とするかについて主体的に決定する必要がある旨及びその決定がない場合は、法人において適宜代理人を選任する旨を記載しておくことが考えられます。
なお、主体的な議決権行使を確保する観点からは、書面による議決権行使ができる体制を整えておくことも考えられます。医療法人運営管理指導要綱には、社員総会における社員の議決権の委任は、書面により会議の構成員(社員)に対してなされていることが要件となっています。

 

 

 

Q社員総会の代理人を、議長にすることは出来ますか?
A議長は、可否同数の場合でない限り議決権を行使することが出来ないこと、議事整理権が与えられていて中立性が求められていることから、避けるべきだと考えられます。

 

 

 

Q役員の権利義務を承継するとは?旧法の「職務を行う」との違いは何ですか?
A役員の権利義務を承継するとは、辞任又は任期満了で退任しても、これまで通り通常の役員と同様の権限を持ち義務を課されることです。後任者が決まると、辞任又は退任した日に役員を退任したことになります。解任又は欠格事由に該当することになったことにより退任した役員は、権利義務を承継せず退任します。
職務を行うとは、任期も伸長するという意味で、後任者が決まった日に辞任又は退任したことになります。

 

 

Q医療法人の会計は、医療法人会計基準でなければならないのですか?
A一般に公正妥当と認められる会計の慣行に従い、必ずしも医療法人会計基準を採る必要はないといえます。ただし、一定規模以上の医療法人に関しては、医療法人会計基準を適用しなければなりません。

 

 

 

Q非営利とは、どのような意味で使用しているのですか?
A利益を団体の構成員で分配せず、内部留保や新たな雇用、設備投資などに利用することです。

 

 

Q監事の職務で追加されたことはありますか?
A理事が社員総会に提出しようとする議案、書類その他厚生労働省令で定めるものを調査すること。この場合において、法令若しくは定款に違反し、又は著しく不当な事項があると認めるときは、その調査の結果を社員総会に報告すること、です。

 

 

 

 

参考文献等
・東京都福祉保健局医療政策部医療安全課「医療法人運営の手引き」2016
・厚生労働省「医療法人運営管理指導要綱」
・神崎満治郎「各種法人の登記Q&A」東京司法書士協同組合
・法令用語研究会「法律用語辞典」2012(株)有斐閣
・高橋和之他「法律学小事典」2016(株)有斐閣
・金子登志雄「事例で学ぶ会社法実務【設立から再編まで】」
2014東京司法書士協同組合
・岩崎文昭他「Q&A医療法人を取り巻くリスクとコンプライアンス」
2016(一財)大蔵財務協会
・「医療法の解説」2015社会保険研究所
・松井信憲「商業登記ハンドブック」2015(株)商事法務
・厚生労働省医政局医療経営支援課「持分なし医療法人への移行に関する手引書」2014年