〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > 家族信託・民事信託 > 健康ベース信託契約証書(試訳)

健康ベース信託契約証書(試訳)
2016年06月16日

健康ベース信託契約証書(試訳)

 

 

契約締結日    年  月  日

 

へびは、うま(以下「受託者」といいます。)との間で、信託契約(以下「本信託」といいます。)を締結します。

 

(目的)

  条 本信託は、第  条に規定する受益者の財産につき、受託者に管理を託して、へびの孫ひつじが大人になることを目的とします。

受託者はへびの意思を尊重し、受益者及びひつじのために信託財産を管理、運用及び処分します。

 

(財産)

  条 本信託の契約締結日における信託財産は、下記第一号とします。なお、将来において下記第二号から第三号の財産も信託財産とします。

一 金銭   万円(以下、「信託金銭」といいます。)

二 受益者から追加信託を受けた財産

三 信託財産より生じる全ての果実

2 前項第二号から第三号によって生じた金銭は、信託金銭に算入します。

3 へびは、特別受益の持ち戻しを免除します。

 

(受託者)

第  条 本信託の受託者は次の者とします。

住所

氏名   うま

生年月日

2 受託者の任務が終了した場合、後継受託者は次の者とします。

住所

氏名   うまの配偶者○○

生年月日

 

 

(信託金銭の管理方法)

第  条 受託者は信託金銭につき、信託に必要な表示または記録等を行い、自らの固有財産と分けて管理します。

2 受託者は信託財産の中から、へびの意向を反映していると認められる限度において、ひつじの教育資金を相当な範囲で贈与することができます。

 

 

 

(委託者の死亡後の委託者の地位)

第   条 委託者の死亡により、委託者の地位は消滅します。

 

 

 

(受益者)

第  条 本信託の受益者は、へびとします。

 

(受益権)

第  条 本信託の受益権は、信託法第91条によって取得するものとします。へびが亡くなった後の受益権の取得の順位は、第1順位としてへびの子うまが取得します。第2順位としてうまの子ひつじが取得します。

2 受益権を有する者が亡くなった場合、その者の有する受益権は消滅し、次順位の者が新たな受益権を取得します。ただし、次順位の者が既に死亡していた場合には、さらに次順位の者が受益権を取得します。

 

 

 

(受益権の内容)

第  条 本信託の受益者は、信託財産から発生する経済的利益を受けることができます。

2 受益者が受益権の分割、放棄、譲渡又は質入れその他の担保設定を行うには、受託者の同意を必要とします。

 

 

 

(受益者代理人)

第  条 受益者へびの受益者代理人は、次の者とします。

住所                

氏名   うまの配偶者○○

生年月日              

2 前項により就任した受益者代理人は、本信託の預金口座を持つ金融機関へ届出を行います。

 

(計算期間)

第  条 本信託の計算期間は、毎年1月1日から12月31日までとします。ただし、最初の計算期間は、本信託の効力発生日から12月31日までとします。

 

 

(信託財産に関する報告)

第  条 受託者は、計算期間に行った計算について受益者へ報告し、税務署への申告が必要な場合は申告します。

 

(信託の変更)

第  条 本信託の変更は、受託者と受益者または受益者代理人との合意によります。

 

 

 

(信託の終了)

第  条 本信託の終了事由は、下記の通りとします。

一 受託者及び受益者または受益者代理人が合意した時

二 信託法に定めることが生じた時

2 前項の規定にかかわらず、信託金銭については委託者が死亡した時とします。

3 本信託の期間は、本信託の契約の効力が生じた日から、本信託の終了事由に該当した日までとします。

 

 

(清算受託者)

第  条  信託が終了した場合、信託の終了の時の受託者が、清算受託者として信託の清算を行います。

 

 

(信託終了後の残余財産の帰属)

第  条 本信託の終了に伴う残余財産の帰属権利者は、終了時の受益者とします。

 

(残余財産の引渡の方法)

第  条 信託の終了にあたり、清算受託者は終了時の受託者とし、信託財産の全てを、これに関する一切の債権債務関係と共に、残余財産の帰属権利者に引き渡します。

2 信託財産の全てを引き渡したときに清算は終了します。

3 最終の計算は残余財産の帰属権利が求める適宜の方法で報告します。

 

(契約に定めのない事項)

第  条 本信託に記載のない事項は、受託者及び受益者が協議の上決定します。

 

 

 

本契約を証するため正本2通を作成し、委託者及び受託者が各1通を保有します。

 

 

委託者      〇〇市〇〇町〇丁目〇番〇号        印

 

 

受託者      〇〇市〇〇町〇丁目〇番〇号        印

 

 

[別紙1]

信託財産目録

 

 

第1 信託金銭   金     万円