〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > 家族信託・民事信託 > 4月講座のご案内

4月講座のご案内
2016年03月28日

4月講座のご案内

 

 

お気軽にお越しください。

 

 

「贈りものとしての家族信託」
日時:平成28年4月9日14時~15時
場所:司法書士宮城事務所(西原町字桃原)
内容:家族信託の仕組み
対象の方:資産に関して、認知症への備え。自身、配偶者、障がいの子、孫のへの備え(自宅、仏壇、事業承継、ペット、賃貸不動産など)。成年後見。共有不動産の管理一元化・予防。
募集期間:平成28年3月31日~平成28年4月6日
料金:1,000円

 

 

 

「有限会社の定款」
日時:平成28年4月23日14時~15時
場所:司法書士宮城事務所(西原町字桃原)
内容:有限会社の定款整備
対象の方:会社法ができて約10年。現在の有限会社は、少なくとも10年間事業を継続されていらっしゃる方です。ちょっと面倒だけど、会社法に合わせた定款へと整備したい有限会社の方。知らないうちに社員は、株主となっています。
募集期間:平成28年3月31日~平成28年4月21日
料金:1,000円
問い合わせ先:司法書士宮城事務所(098)945-9268

 

 

 

 

 

書 籍 紹 介

・道垣内弘人「信託法入門」2007年、(株)日本経済新聞出版社

著者は、東京大学教授。学者と実務家で分野は違いますが、「~べき」論ではなく、条文と条文の関係性、整合性を求める姿勢が専門家としての役割をわきまえていると共感します。アメリカで、イギリスで信託(トラスト)が利用されているから丸ごと輸入する、というのではなく、日本の法律とのバランスを考えながら本書も書き進められていいます。信託の本質は〇〇である!というのでなく、それはこれからの私たちの生活で決まってくるし、一度決まっても変化する可能性がある、というところで、信託の入門書としてお薦めさせて頂きます。

・中小企業庁「よく分かる中小企業のための新会社法33問33答」平成17年、中小企業庁
 有限会社が会社法施行でどう変わったのか、ポイントを押さえて解説されており、中小企業庁のホームページからダウンロードすることができます。最低限のことは知っておきたい、という方へ。
もう少し詳しく知りたいという方には、会社法の立法担当者、郡谷大輔著「中小会社・有限会社の新・会社法」2006年、(株)商事法務を。

・司法書士グループ・LLP360℃編「中小企業のための戦略的定款」
平成20年、(株)民事法研究会
 定款の大切さと経営への活用方法が記載されています。主に中小の株式会社を想定された書籍ですが、有限会社にも適用できる場面があります。定款?どこにしまったかな?設立する時に作って見たこともない、という方へ。