〒903-0114沖縄県中頭郡西原町字桃原85番地 TEL098-945-9268 受付時間平日9:00~17:00

司法書士宮城事務所 > お便り > お便り > PartⅢ どこが変わった?ここが変わった!⑧ (仮訳)

PartⅢ どこが変わった?ここが変わった!⑧ (仮訳)
2016年02月14日

Q 損害賠償を請求する場合の算定方法が変わるのでしょうか?

Q Does the way of calculation to demand compensation for damages change?

 

A 損害賠償算定の計算式自体は変わりませんが、計算に用いる利率が、固定年率5%から変動制になります。

A An equation of calculation of damages doesn’t change. But the rate to calculate the damages change fixed annual percentage rate 5 percent into variation system.

 

たとえば交通事故で働くことができなくなった被害者は、加害者である運転手に対して治療費等のほか生涯賃金に相当する損害の賠償を請求することができます。この生涯賃金に相当する損害金は、たとえば20年後の将来の時点において支給を受けるべき賃金を実際は損害保険会社等から一時払いで先に賠償金として受け取ることになります。

 

The victim, who can’t work because of traffic accident, may demand cost of treatment and compensation of damage as pay of life from driver who caused the traffic accident. About this compensation of damage as pay of life, you get the money, which you should receive after twenty years in the future, from the company of indemnity insurance by lump sum.

 

現在の実務は、将来に受け取ることができるであろう給与相当額について、現在から将来予定されていた給与を受け取るであろう時までの期間中、法定利率(固定年率5%)で福利運用したとすれば得られるであろう利息に相当する額を控除(中間利息控除)した額を損害金としています。交通事故の事例では被害者の生涯賃金について損害金を定める場合を取り上げましたが、被害者が将来負担することとなる費用(例えば介護費用)についての損害金を定める場合も同様です。

 

The compensation of damage deducts the usury, which occur, when you use a salary with compound interest at legal rate, from the salary that you can receive for the term which is between now and the future (interim interest deduction). The compensation of damage, which is the cost the victim will be burdened in the future (for example, care cost), is estimated by the way like above the traffic accident.

 

新しい民法では、法定利率が時々の社会経済や生活実態に対応した変動制になりますので、同様に中間利息控除についても変動制の法定利率によることになります。具体的には、生涯賃金をベースとする損害金は、法定利率が下がると増え、上がると減ることになります。また、中間利息控除については、具体的な請求権が生じた時点における法定利率が用いられることとなり、交通事故の事例では事故発生時における法定利率が適用されることになります。

 

On the new Civil Code, as the legal rate apply the variation system which fits society, economy, and actual life state of the times, interim interest deduction apply the legal rate of the variation system, too. The compensation of damage based on the pay of life increase with decrease of legal rate, and it decrease with increase of legal rate. Also, interim interest deduction apply the legal rate of the time when concrete demand occurred. So, the case of traffic accident, interim interest deduction apply the legal rate of the time when traffic accident occurred.

 

 

出典:『民法改正でくらし・ビジネスはこう変わる!』 2015年 日本司法書士会連合会 ㈱中央経済社

 

 

朝の連ドラの脚本がノベライズ化されたものを、よく図書館から借りて読んでいます。毎回読みだしたら止まらないほど引き込まれてしまいます。

図書館の本棚では、最近、食をテーマにした短編集によく目がいってしまいます。落ち込んだ時は食べて復活するというストーリーは、自分にもあてはまり面白いです。